Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.
mr-absentia

イランのお米

from IRIB Japanese Radio (2015年5月27日 山口雅代):

イランで通常食卓に出てくるお米は、日本のお米とは違う、パサパサした細長いインディカ米で、炊くときも塩と油を加えます。さながら、戦前の日本で言う外米のようなものでしょうか。イラン独特の焼肉キャバーブやホレシュと呼ばれる煮込み料理には、このパサパサのお米がぴったりだと思います。それでは、イランにはそのようなお米しかないのかというと、そうではありません。カスピ海の沿岸地域には、気候風土が日本と似ている地域があり、ここでは朝食にパンではなくお米のご飯を食べるそうです。しかも、そのお米というのがペルシャ語で半粒のお米と呼ばれる、粘り気のあるお米です。イランでもお米屋さんで売っていますので、私も早速買い求め、これを水だけで炊いてお結びを作ったら、これがなかなかグー。日本から持ってきた梅干とのりに意外にぴったり合っておいしくできました。たまに、日本のお米が懐かしくなったら、カスピ海地域でとれるこの半粒のお米を食べてもよいのではないかと思います。

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl