Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.
mr-absentia

現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」国際会議の閉幕 - Pars Today

Belt and road forum logo

“中国は、今回の国際会議の開催により、アメリカに対して力を誇示し、世界最大規模の計画の実施に向けた管理力を示しました。こうした中、この大計画の実施は、多くの問題にも直面しています。インドは、現代版シルクロード経済圏構想に反対しています。なぜなら、この計画の一部は、インドが領有権を主張する、パキスタンの占領下にあるカシミールを通過するからです。さらに日本も、この計画に反対しています。なぜなら、中国が、世界の権力ピラミッドのライバルとなることに反対しているからです。

また、この計画の実施には多くの費用が必要です。中国は、そのインフラの整備に145億ドルを割り当てていますが、長期的に見て、中国がこの費用すべてを確保できるかには疑いがあります。

中国は、この現代版シルクロードの計画を、およそ60にのぼる周辺国のすべてが共に勝者となる計画だとしています。しかし、実際に貿易関係が双方向のものとなり、現代版シルクロードのパートナー国の経済力の強化につながるためには、それがしっかりと実施される必要があります。この中で、古代のシルクロードにおいて重要な役割をはたしていたイランのような国は、現代においても、各地域の関係確立と商品のトランジットにおいて、重要な役割を果たすべきでしょう。そうでなければ、この計画に対する中国の政治家の楽観的な見方に希望を抱くことはできないのです”

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl