Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.
mr-absentia
  • ベネズエラ=原油発見のエセキボ地域めぐり、ガイアナとの国境調停へ (リムエネルギーニュース 2015年7月23日)

    “係争地は、ガイアナ西部を流れるエセキボ川の西側にあるバリマ・ワイニ、マザルニ・クユニ、アッパー・タクトゥー・アッパー・エセキボなどのガイアナ6州を含む地域。ガイアナ国土の71%強に相当するという。ガイアナは、英領時代の19世紀から隣国ベネズエラとエキセボ領土問題を抱えている。

    長期間にわたり、領有権争いが続いてきたが、ここにきて国連への調停申請に至った背景には、係争地で原油埋蔵が発見されたことがあるとされる。米エクソン・モービルは今年5月20日、子会社のエッソE&P(ガイアナ)が、ガイアナ沖合約190キロメートルの鉱区(リザ―1井)で原油埋蔵を発見したと発表。同鉱区で初の掘削井の発見となった。現在、商業生産の可能性などについて評価作業を続けている。

    原油発見の一報に焦ったのがベネズエラだ。同国は過去4年間、ガイアナで生産される4割に相当するコメを輸入していたが、ベネズエラは突然、コメの大半を輸入停止するとガイアナ側に通告してきたそうだ。7月10日付の AP 通信などが伝えた。

    ベネズエラの脅しともとれる行動に、ガイアナのデービッド・グランジャー大統領が「軍事的な解決でなく、国際法廷の場で黒白(こくびゃく)をつけることを望む」といった主旨の発言をした。ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領はこれを受け入れ、国連に調停を委ねる方針を決めたようだ”

  • 米エクソン:ガイアナ沖の大規模油田投資、来年末までに正式承認へ (Bloomberg 2016年12月21日)

    “米エクソンモービルは、南米のガイアナ沖で発見した14億バレル規模のライザ油田への投資を来年末までに正式に承認する計画だ。

    エクソンが20日発表した資料によると、同社は、ライザ油田で生産した原油を取り扱う洋上生産・貯蔵施設の設計でオランダのSBMオフショア社を起用した。同油田はガイアナ沖約193キロメートルに位置する。

    エクソンのIR(投資家向け情報提供)担当バイスプレジデント、ジェフリー・ウッドベリー氏は10月28日のアナリストとの電話会議で、エクソンが同油田開発の初期段階で日量10万バレルの生産を計画していると述べていた。

    エクソンはライザ油田の権益の45%を保有。米ヘスが30%、中国海洋石油 (CNOOC)が25%をそれぞれ保有している”

  • ガイアナ沖での石油発見がベネズエラとの新たな紛争を (岩瀬昇のエネルギーブログ 2017年3月21日)

    “石油業界に興奮をもたらしたエクソンの大発見により、ガイアナが沖合油田の可能性が高い地域として脚光を浴びている。だが同時に、低油価と生産量の減少も一因となって経済危機に苦しめられている隣国ベネズエラとの緊張が高まっている。これは、2007年に当時の故チャベス大統領により接収された(水より重いオリノコ重質原油を通常の原油に品質改良する精製)プロジェクトの補償金を巡って10年間法的に争っているエクソンとベネズエラ政府の新たな紛争でもある”

    “…ベネズエラは、ガイアナ領海が3分の2を占める Stabroek 鉱区を含む Essequibo 地域の領有権を主張している。本件は、領有権を巡って30年以上前に英国と戦争になったアルゼンチンのフォークランド諸島と同様、ベネズエラ民衆にとっては神経質(sensitive)な問題だ。アントニオ・グテーレス国連事務総長は2月、本件仲介のため、コロンビア和平で成功をおさめたノルウエーの外交官 Dag Halvor Nylander を自らの代理人(personal representative)として指名した”

    “エクソンは、今年中には Liza 地域開発への FID (最終投資決断)を行い、2020年からの生産開始を企図しているものとみられている”

    “ベネズエラ政府は先週、国境紛争に関する1966年のジュネーブ協定に基づく訴えを起こした”

    “ベネズエラの野党議員で国会のエネルギー石油委員会の副委員長である Elias Matta は、エクソンが掘削した坑井のいくつかは紛争水域にある疑念があるとし、エクソンとガイアナ政府は問題が解決するまで掘削作業を中断すべきだ、としている。エクソンは、 Liza 掘削坑井は、ベネズエラが(領有を)主張している地域からもっとも遠い、同鉱区の東に位置している、と声明の中で述べている”

    “Liza からの収入だけでも人口77万人のガイアナにとっては大きな違いをもたらす。さらに、もっと多くのものが発見される可能性があり「これだけの規模のものが発見されたら、将来さらに発見されないことは通常はない」と〔石油技術調査会社 Wood Mackenzie 探鉱調査担当 VP の Andrew〕Latham 氏はいう”

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl