Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

December 02 2017

mr-absentia

Behnam Bani - Ashegham Karde ( بهنام بانی - عاشقم کرده ) - YouTube

“編集担当サーベリー・スタッフのお勧め”Pars Today
mr-absentia

救世主イマーム・マハディの統治 - Pars Today

“イマーム・マハディは、神から選ばれた偉大なるイマームであり、彼以前の預言者やイマームは、多くの伝承の中で、圧政や腐敗から人類を救うためのマハディの蜂起が起こることを約束しています。このことを知っていた当時のアッバース朝の為政者は、マハディを父親と同じように殉教に至らしめようとしました。しかし、神の意志により、イマームマハディは人々の前から姿を隠したのです。このときから、人々はマハディが神の許しにより現れ、正義と平和に基づいた安全な統治が全世界に確立されることを待望しています”

November 24 2017

mr-absentia
WINE_v2.0.5_running_Sumatra_PDF_%26_MPC-HC_on_GNOME_%26_Fedora.png/640px-WINE_v2.0.5_running_Sumatra_PDF_%26_MPC-HC_on_GNOME_%26_Fedora

en.wikipedia.org: WINE v2.0.5 running Sumatra PDF and Media Player Classic on Fedora

November 22 2017

mr-absentia
mr-absentia
mr-absentia

Light-weight Linux distribution - Wikipedia

“A light-weight Linux distribution is a Linux distribution that has lower memory and/or processor-speed requirements than a more ‘feature-rich’ Linux distribution. The lower demands on hardware ideally result in a more responsive machine, and/or allow devices with fewer system resources (e.g. older or embedded hardware) to be used productively. The lower memory and/or processor-speed requirements are achieved by avoiding software bloat, i.e. by leaving out features that are perceived to have little or no practical use or advantage, or for which there is no or low demand.”

November 18 2017

mr-absentia

November 17 2017

mr-absentia

November 16 2017

mr-absentia
mr-absentia

November 12 2017

mr-absentia

November 09 2017

mr-absentia

November 08 2017

mr-absentia

November 07 2017

mr-absentia

October 25 2017

mr-absentia

OHCHR | UN independent expert urges Spanish Government to reverse decision on Catalan autonomy

“The Spanish Government appears to invoke the principle of territorial integrity to justify forceful attempts to silence political dissent and aspirations of self-determination. While the principle of territorial integrity is important, as understood in many United Nations Resolutions, including GA Resolutions 2625 and 3314, it is intended to be applied externally, to prohibit foreign threats or incursions into the territorial integrity of sovereign States. This principle cannot be invoked to quench the right of all people, guaranteed under Article 1 of the International Covenants on Human Rights, to express their desire to control their futures. The right of self-determination is a right of peoples and not a prerogative of States to grant or deny. In case of a conflict between the principle of territorial integrity and the human right to self-determination, it is the latter that prevails.”

“Of course, there are many peoples worldwide who aspire to self-determination, whether internal in the form of autonomy or external in the form of independence. And while the realization of self-determination is not automatic or self-executing, it is a fundamental human right that the international community should help implement.”

“The international law of self-determination has also progressed far beyond mere decolonization. Applying the 15 criteria contained in my 2014 report (paras 63-77), it is evident that no state can use the principle of territorial integrity to deny the right of self-determination and that arguments about the legality of actions taken by Catalonia’s elected parliament are immaterial. Such arguments do not nullify the ius cogens character of self-determination.”

October 20 2017

mr-absentia

October 19 2017

mr-absentia

テレ朝報ステも偏向報道アベノミクス絶望の素顔: 植草一秀の『知られざる真実』

“全体として、日本経済は安倍政権下で悪くなった。良くなったのは0.1%の大企業だけだ。一般労働者の賃金は減り、いままで労働しないで済んでいた人たちが労働に駆り出されただけである。生産年齢のすべての国民を低賃金労働に駆り出す。これが安倍政権の「一億総活躍社会」であるが、その実態は「一億総低賃金強制労働」なのである”
mr-absentia

October 18 2017

mr-absentia
mr-absentia

安倍陣営は万単位で票減らすか 首相お膝元の選挙区情勢分析 | 長周新聞

“今回の総選挙では…保守王国の牙城がかつてなく揺らいでいる。私物化政治への批判が強すぎるのもあって、安倍後援会の必死さがこれまでにないと各所で話題になっている。公示前に安倍事務所の私設秘書が戸別訪問していたが、モリカケ疑惑について「信用ならない」と随分叱られたそうだ。それが正直な選挙区の空気だ。後援会幹部たちのなかでも「2万は減る…」「7万8000くらいになったら代議士としても終わりだ…」などと嘆いている人人がいる。表向きの目標は前回得票の10万800票の維持だが、とてもではないが無理だと誰もが見なしている。傘下の企業を引き締めたり後援会名簿をもとに電話作戦を展開しているが、「余りにも評判が悪い…」「人気が落ちている…」とこぼしている。安倍晋三は選挙区には一度も戻らないというが、企業経営者や支援者にせっせと電話をかけてきている。本人も10万票維持に必死だ。現役の首相が7万票台にでもなれば格好がつかないからだ”

“陣営を引き締めるために徹底的に危機感を煽るのも選挙では常套手段だが、今回ばかりは本気で危機感を持っているのが特徴だ。医療機関に安倍昭恵が訪れた際も、これまでは挨拶だけ済ませてお見送りされて終わりだったのが、今回は各病棟に足を運んで手当たり次第に職員と握手して回るなど必死だ。その分、職員が集められて時間をとられ「私たちが集められている間、患者さんを誰が見るのか」という反発にもなっていた。さすがKYの異名をとるだけのことはある。前回選挙でも前前回選挙から1万8000票を減らした。今回さらに万単位で減らすとなると、「音を立てて4 区は崩壊している」と見なければならない。選挙の度に得票を減らしてきたが、地盤としては安倍晋太郎の置き土産のうえに胡座をかいてきて、金庫番だった奥田とか武田みたいな老秘書が去ってからは得票を減らしっぱなしだ。これは安倍事務所の実力が落ちていることを正直に反映している”

“筆頭秘書として奥田がいた頃は、いわゆる左とか労働組合をとり込むのも得意で、後ろで手を回しながら市長候補を市民派としてプロモーションしたり、陰謀じみた手口が得意だった。これは世間の裏表を知り抜いた県警上がり特有のものだ。利害の異なる安倍派A組やB組、C組、D組から市民派、労組、宗教までふくめてコントロールする様を「奥田マジック」などと呼ぶ人もいた。総翼賛体制の源流がここにある。そのような絶対的支配のもとで選挙の苦労を知らないから、安倍晋三のような政治家ができあがる。選挙区としての責任を問わなければならないのは、世襲政治家を甘ったれた状態で送り出し、岸・佐藤の中央での権力に寄りかかって何がしかをしてやろうという体質が染みついていることだ。そのような中央依存型というか、先生、先生といっておこぼれに預かろうというような性根がはびこったことが、今日のような下関、長門の衰退をつくりだしている原因ともいえる”

Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl