Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

January 27 2013

mr-absentia
財務大臣在任中に、野田前首相は、財務官僚たちから「増税をしなければ、わが国の財政が危機に陥る」とレクチャーされたのであろう。しかし、民主党の代表たる彼が消費税の増税を決めたら、わが国の民主政治が無くなることを、財務官僚たちはレクチャーしなかったのであろう。わが国の民主政治が消滅することは、官僚たちにとっては、願ったり叶ったりなのだろう。官僚たちの独裁政権の誕生だからだ。しかし、官僚たちの独裁政治は、国民にとっては悲劇であり、悲惨である。今後、あらゆる分野で、官僚の独裁政治が現れるであろう。民主党という政党を売った野田前民主党代表の罪の重さは、計り知れない。国民の公共的存在であった民主党を、自公“合体”政権に売った「売党奴」と言って、差し支えないのではないだろうか
売党奴 (永田町徒然草 2013年1月26日)

November 10 2012

mr-absentia

【Twitter】 反対者は今すぐ離党すべし

  • @hyodo_masatoshi: 野田がTPP参加の意向を固めた。オバマに最後の御用聞き。国を売り、民主党も潰して、政権の幕を引くつもりだ。民主党の議員はその前に出るべきだ。やらせた後に離党するバカはやめるべきだ。意味がない。参加表明の前に出るべきだ。

  • @hyodo_masatoshi: TPPへの参加を巡って緊迫してきた。卑しい野田の性格からして、TPPをオバマへの最後の献物とするだろう。消費税増税で党を潰し、TPPで国を売る。すべて自分さえよければいい、三流政治家の決意だ。背後で米国・外務省・財界・マスメディアの売国勢力が支援している。

  • @hyodo_masatoshi: 野田は、特例公債法案の成立にめどが付いたことから、衆院解散のどさくさに紛れて、TPP交渉参加表明をする可能性が高い。オバマのポチ野田は離党者が出ても、やるつもりだ。どうせ解散して党が潰れるのだから、離党者など、どうでもいいという考えだ。民主党の反対者は今、すぐに離党すべきだ。

  • @hyodo_masatoshi: 野田のTPP参加表明の、前に離党するのと、後で離党するのとでは、全く違う。後で離党するのは、結局、反対して通させる、55年体制の社会党と同じだ。さらに野田の参加表明の後も残ったら、結局、反対のパフォーマンスだったのであり、選挙資金欲しさに残ったのである。離党は参加表明の前だ。

  • @hyodo_masatoshi: TPPが緊迫。18日からの東アジア首脳会議で、野田がTPPへの参加表明をする可能性が高まってきた。オバマの再選で、ポチの野田が最後の究極の献物として、国を献物する可能性がある。野田は、9月の民主党代表選にも、TPP推進を言って再選されている。反対派の一番効果的な行動は離党である。

  • @hyodo_masatoshi: 野田は、臨時国会の所信表明演説でもTPP推進を喋っている。内閣改造でも、前原・吉良・近藤といった推進派をを政務三役に据えた。野田は、サミットで、オバマに大統領再選のご祝儀として日本を差し出すつもりだ。いくら慎重派が批判しても、野田には聞く気はない。離党しなければ国難は救えない。

  • @hyodo_masatoshi: TPP情勢が緊迫。パフォーマンス好きの民主党議員は、まだ野田を言葉を言質にすがっている。野田が、十分な情報開示と国民的議論を経た上で交渉参加の是非を判断すると約束した、と。これではダメだ。消費税増税を見たらわかるではないか。野田は嘘吐きであり、民主党の慎重派は離党して闘うべきだ。

October 30 2012

mr-absentia

【Twitter】 「無頼の輩」

  • @hyodo_masatoshi: 民主党から無頼の離党。みんなの党へ就活した杉本和巳に続いて、熊田篤嗣と水野智彦が離党届け。散々、民主党の悪政を支えてきたくせに、逃げた先が河村たかしの「減税日本」。民主党から活動費300万円をもらっての、ちゃっかり離党である。これは税金だ。どこまで節操のない無頼の輩なのだろう。

  • @hyodo_masatoshi: これからの民主党の離党者は、党から300万円(税金である)もらったうえで、減税や維新などと、国民をだましやすい、勢いのある看板に逃げ込む無頼の輩と思っていたほうがいい。大義名分など何もない。国民や国家のことも考えない。ただの個人的な就活である。政治に関わってはいけない輩である。

October 25 2012

mr-absentia
米通商代表部のカトラー代表補が来日。TPP参加表明の調整か。野田は米国大統領選後の年明けに、ご祝儀として売国の参加表明か。民主党の離党予備軍は、 出るとしたら年内だ。国民にとって意味のある離党と、意味のない離党がある。野田の悪政を多数与党として支え、選挙直前に出るのはやめるべきだ
— 兵頭正俊 (via Twitter)

September 25 2012

mr-absentia
民主党衆議院議員が最近ポスターを新しくした。で、キャッチコピーは前と同じ「貫く」だが、いったい何を貫いているのか? 嘘と自己保身を貫いているだけではないのか
— とむ丸 (via Twitter)

September 23 2012

mr-absentia

与党病

from 永田町徒然草 (2012年9月23日):

9月21日、民主党代表選挙で、野田首相が再選された。7割を超す得票だった。本人も陣営も、鼻高々なのであろう。“近いうちの解散”など、どこ吹く風だ。たぶん、野田首相は当分、首相を続けるのであろう。総選挙を行えば、野田首相の総理大臣としての再選には、ほとんど見込みがない。野田首相としても、解散などしたくはない。だったら、ボロ舟だし余命1年もない内閣だが、この際せめて、大臣や副大臣や政務官になっておこうという人たちが、大同団結して野田首相を担いだのであろう。

民主党議員らのその見通しは、確かに正しい。しかし、前回の総選挙で民主党を支持・応援・投票した人々には、彼らの行動をまったく理解できないし、支持する人たちも少ないであろう。民主党党員やサポーターで野田氏に投票した人たちは、わずか3年間で、与党病に罹ってしまったのであろう。これまで民主党は、“改革者”として国民の支持を得ようとしてきたのだが、そんな民主党は今や昔だ。

July 19 2012

mr-absentia
私も特別な情報を持っている訳ではないが、必ず、いろいろな動きがある筈だ。それらに注目をする必要がある。多分、この土日に、各社とも世論調査を行うだろう。その数字は、かなり重要である。新党『国民の生活が第一』の発足後、時事通信社が行った世論調査では、民主党の政党支持率が6~7%であったとの記載を、どこかの記事で見た。こういうことが、重要な事実なのだ
源平合戦 (永田町徒然草 2012年7月15日)

June 28 2012

mr-absentia

【永田町徒然草】 闘い済んで…

法案を推進した民主党主流派は、数は多かったが、前回の総選挙で主張したことと真逆なことを行ったという罪悪感は免れないであろう。もし罪悪感がないとしたならば、恥を知らない鉄面皮だ。彼らがどう詭弁を弄しようが、国民は、「公約など蔑(ないがしろ)にしても構わない」と、絶対に認めないであろう。そんなことになったら、わが国に民主政治などなくなる。民主党の多くの議員はとち狂ったが、「国民は、決してそんな風にはならない」と、私は確信する。

前回の総選挙を思い起こし、反対票を投じた人・欠席棄権した人にも、勝利感はないであろう。とち狂った議員たちを抑えきれなかったのだから。彼らが民主党の会議で抵抗したのは認めるが、私に言わせれば、それが甘かった。戦争でいうならば、白兵戦である。闘うときは、もっと徹底的に行わなければダメだ。白兵戦は局地戦だが、一つひとつの白兵戦の積み重ねが、戦い全体の勝敗を決するのだ。

June 26 2012

mr-absentia

BBC News - Japan's lower house passes sales tax bill

Japan's lower house of parliament has approved Prime Minister Yoshihiko Noda's controversial plan to double sales tax, but the vote laid bare a deep rift in the ruling party.
mr-absentia
迷わず反対票を入れた。3年前に消費税は上げない、といって選挙した。ムダを省いて財源を出します、といって政権交代させてもらった。党議拘束より国民との約束の方が重い。私は昨年から反対しようと決めていた
— 松野 頼久 (via Twitter)
mr-absentia
衆議院本会議。消費税増税法案採決。反対票を投じた。57名の反対。16名の棄権。マスコミからは、造反と言われるが、党の理念己の信念に基づいて行動した。民自公の圧倒的多数の中、多勢に無勢。法案は可決されてしまった。国民の皆さんに申し訳なく思う。舞台は参議院に移る。まだまだ頑張ります
— 川内 博史 (via Twitter)
mr-absentia
国民の支持を失った政党は、哀れなものである。選挙戦を闘っていても、国民が反応しないのである。候補者にとって、これほど辛いものはない。前回の総選挙で、自民党や公明党の候補者は、そのような仕打ちを受けた。次の総選挙では、民主党の候補者が、そのような仕打ちを受けるのだ。ご愁傷さまである。ほんの小さな勇気が無かったからである。仕方がない。しかし、政権交代という革命を成し遂げた国民を裏切った罪は、永遠に負わなければならない
本当につまらない政党 (永田町徒然草 2012年6月26日)

June 24 2012

mr-absentia
政治的価値観や政治的利害が激しく対立する問題は、当然のこととして政局となり、政治的な決着がつけられる。今回決着をつけなければならない問題は、消費税の増税の是非ではない。公約に明らかに反する消費税10%を強行することの是非なのである。これは民主党の問題であり、民主党の中で決着をつけなければならないことである。公約に明らかに反することを行う野田首相をマスコミは批判も非難もしない。明らかに異常である
問題は、民主政治のあり方 (永田町徒然草 2012年6月24日)

June 21 2012

mr-absentia
野田首相は衆院での採決を26日に先送りしたようである。採決に反対する議員が執行部が考えていたよりも多く、切り崩すのに日数が必要と判断したためである。反対者が54人になると、民主党は単独過半数を失うからである。しかし、小沢Gも造反者を増やせるので日を伸ばすのが有効とは限らない
— 平野 浩 (via Twitter)
mr-absentia

【Twitter】 離党宣言

  • @moriyukogiin: 民主党両院議員懇談会。冒頭から3時間以上も挙手していたのに、発言させてもらえなかった。最後は、直嶋正行議長が、予定通り?石井一、蓮舫、鹿野道彦各氏を指名し、民主党を割らないために幹事長一任と発言しそこで打ち切り。指名されれば、離党宣言した上で、執行部の嘘を追求する予定だった。

  • @moriyukogiin: 民主党がどうなろうとそんなことは枝葉末節。格差社会を解消する社会保障は棚上げする一方、この国の経済を破壊し、国民生活(富裕層は増税でも何ともない)を苦しくする消費増税だけはやることを決めた民主党。自民党より悪い。

June 20 2012

mr-absentia

【Twitter】 「裏切り者」

  • @h_hirano: 社会保障と税の一体改革の自民党との修正協議。民主党の出席者で唯一まともなのは長妻昭氏。しかし、自民党は元厚労相2人は困る。1人外せと要求したので、長妻氏を細川氏の補佐役にした。こういうことはメディアは無視。これはとんでもない裏切りであり、民主党内はこれでまとまらなくなる。

  • @h_hirano: 修正協議で社会保障を担当する長妻昭氏のテレビでの発言を聞くと、言い訳ばかりで、まったく頼りにならない存在であることがよくわかった。この人はどんなにいびられても執行部側に付き、その態度は官僚そのもの。こんな男に年金の大改正などできるはずはない。

  • @h_hirano: テレビ朝日の番組で長妻氏が出演。あつかもしくも「先送りしたわけではない」と弁解。こんな男では年金制度の改革などできるわけがない。国民の大半は「納得していない」。弁解すればするほど、国民は民主党を見捨てるだろう。長妻氏に期待した方が多いのに彼は裏切り者のレッテルを貼られるだろう。

June 19 2012

mr-absentia

【Twitter】 「史上最悪の独裁者」

  • @saitoyasunori: 3党協議妥結って言っているけど、民主党は平場での了承は取り付けていないし、交渉人に一任もしていないはず。100議席もない2グループの幹部が談合してるんでしょ。前原Gと野田Gが。再稼働もTPPも、平気で公約破るのも、この2Gの人たち。

  • @saitoyasunori: 『中間派』の皆さんは政治家になるか政治屋になるか迫られそう。こんな法案は通しちゃダメでしょ。社会保障はみんな先送りで増税だけ決めるんですから。国民生活か民主党、どっちを選ぶかの選択。

  • @saitoyasunori: けさの゛ある新聞゛の社説は『決められない政治からの脱却』を礼賛。一方で経済面には増税しても税収は増えないと客観解析。決めちゃいけないものを決めてもいいように世論形成。戦争を礼賛し国民をどん底に陥れた『東京朝日新聞』の反省はない。

  • @saitoyasunori: 国民の過半数が『やめてくれ』と言っていること、やれば、日本の未来が暗くなることを2つも決定した史上最悪の独裁者を倒さねばこの国は破滅する。心ある国会議員の皆さん、党派を越えて決起する時が来ました。このままで良いはずがない。

  • @saitoyasunori: 自民・谷垣総裁「野田首相がやろうとしていることは、マニフェスト違反。直ちに国民に信を問わなきゃいかん」。だったら中途半端な中身の3党合意なんてしないで、解散に追い込んだ上で増税も含めた自らの政策を掲げて戦えばいい。民主もあれだが、自民もあれ。

  • @saitoyasunori: きょう、鳩山前総理と川内先輩にナマイキながらもこう訴えた。『増税法案を衆議院で通過させることは有権者の皆さんへの裏切りになります。この法案を採決させないようにするのが私たちの使命ではないでしょうか』。国民を不幸に陥れるデフレ下での増税は身を挺して止めないと。手段はただひとつ。

  • @saitoyasunori: スタッフから「消費税会議、終わったそうです。いつもと同じ打ち切りです」と連絡あり。前原政調会長一任という名の強制終了。党内民主主義もない馬鹿政党に国を任せられるはずはない。選挙で審判を仰げばいい。ただし、消費税法案を上げる前にだ。

  • @saitoyasunori: 前原政調会長が消費税議論を強制終了したのには理由がある。21日に採決するために今夜日付が変わるまでに国会に法案を上げなければいけないから。つまり、最初から今夜早いうちに決着するつもりだったということ(昨夜に結論出さず、今夜に延ばすことも織り込み済み)。これを世の中では茶番と言う。

December 12 2011

mr-absentia
福島原発の処理が終わらず、日本で再稼働が止まっている中、輸出は少なくともしばらく足踏みするのが普通の良心。今日、会合で民主党議員と一緒。原発輸出法案に反対(棄権)した議員は全員全ての役職から辞任の同意書を提出するよう要請されたとの話。民主党、もう良心を持ってはならない党に
— 孫崎 享 (via Twitter)

September 07 2010

mr-absentia
私は選挙の現場を30年取材しているが、国民の生の声とマスコミの世論調査がこれほど違うケースは過去にない
— 田中龍作 (via Twitter)
Tags: DPJ Media
Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl