Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

September 26 2017

mr-absentia
mr-absentia
8016_a8cf

Why snap elections?

Analysts see the early vote as his way to seize the resurgent support and exploit the current weakness of the opposition.

For months, Mr Abe's popular support has been badly hit by a string of scandals and unpopular policies.

In July, his ratings had dropped to less than 30% but then recovered to above 50% in September.

He denies allegations of cronyism and on Monday said dissolving the lower house was not an attempt at avoiding those allegations.

Mr Abe is also is trying to push through a controversial shift in Japan's post-war pacifist defence policy, calling for formal recognition of the military in the constitution.

Who will he be running against?

While Mr Abe's tough stance on North Korea has helped him regain support, his Liberal Democratic Party's (LDP) campaign is also expected to focus on social policies at home.

The main opposition Democratic Party went through a tumultuous leadership resignation in July and is currently struggling with single-digit poll ratings.

But Mr Abe faces a new challenge from a former LDP cabinet member, current Tokyo Governor Yuriko Koike, who earlier on Monday announced she was forming a new national political party.

If current opinion polls are confirmed at the ballot box in October, Mr Abe will remain prime minister but his current coalition with the smaller Komeito party might fail to secure the two-thirds majority needed for his plan to revise the constitution.

If he wins another term, it would put Mr Abe on track to becoming the country's longest-serving political leader in Japan's post-war history.”

— BBC News: Japan's PM Shinzo Abe calls snap election (Sep. 25 2017)

mr-absentia
現状で三分の二の議席を占有している政権与党が、選挙の勝敗ラインを「過半数」というあまりにも低いところに設定している理由は、つまるところ、選挙後に「有権者の信任を得たので、これをもって森友・加計問題は終了」と言いたいからなのだろうな
— @tako_ashi on Twitter

July 27 2017

mr-absentia

New details about Moritomo land sale emerge - News - NHK WORLD - English

Moritomo land sale scandal - allegation that the Abe government sold state-owned land in Osaka to the Moritomo Gakuen school corporation deliberately at an illegally huge discount. If the allegation were a fact, the officials who took part in the negotiations would be held accountable for malfeasance under Japan’s criminal law. Many people in Japan heard yesterday’s NHK revelation, which suggests an extraordinary discount was done on government’s initiative, and became convinced that wrongdoing by the officials is unquestionable.

Yasunori Kagoike, former president of Moritomo Gakuen, is an admirer of PM Abe; in addition, Abe’s wife Akie was once given the status of honorary headmaster of the elementary school that Moritomo built on the land bought from the government. Though PM Abe denies any wrongdoing, people have a strong suspicion that Abe and his wife are behind the incident.

Recently the Abe administration appointed Nobuhisa Sagawa, the Finance Ministry bureaucrat who defended the government from the Moritomo allegation with his testimony before the Diet, as chief of the National Tax Agency. This move triggered public anger - Abe rewarded a subservient official with higher position!

mr-absentia

【阿修羅】 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明

“はい。NHKようやくこれを報道しました。これが籠池のオッサンがずーっというてたこと。近畿財務局、背任やねんて”

“この場で財務局の担当者はいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ね、学園の弁護士は当時の財務状況を基におよそ1億6000万円と答えたということです”

“このニュースのポイント①:16年3月24日の近畿財務局と森友学園の交渉で、「国が指し値を言ってきた」ということ。無茶苦茶やろ?”

“このニュースのポイント②:で、「16年3月24日の近畿財務局と森友の交渉で国が指し値で言ってきた」ってのは、僕も各社もあちこちで書いてたこと。この報道は「その裏がとれた」って報道。でそこが重要。なぜ重要か”

“このニュースのポイント③:16年3月24日の近畿財務局と森友学園の交渉の「裏」がとれてるってことは、論理的に考えて「財務省側の証言がとれた」ってこと。つまり、財務省からも「政権に不利な情報のリーク」が始まったってこと”

“で、NHKが「土地取引では近畿財務局の背任が濃厚」と報道をした以上、ガサ入れて聴取すんのが「籠池のおっさんだけ」やったら片落ちやわな。そんなかっこの悪いことせんよね? 大阪地検特捜部はそんなことせんはず。近財も強制捜査するよね? ね? ね?”

— @noiehoie on Twitter

mr-absentia

“大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。関係者によりますと、財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。

去年6月、近畿財務局は大阪・豊中市の国有地についておよそ9億5500万円だった鑑定価格から地中のゴミの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きして森友学園に売却していました。

この売却価格をめぐって学園との間でどのような協議が行われたのか、これまで財務省や財務局は「記録を廃棄した」などとして説明してきませんでしたが、協議の詳しい内容が関係者への取材で初めて明らかになりました。

森友学園の籠池前理事長は去年3月11日に国から借りていた国有地で地中から新たなゴミが見つかったため、建設中の小学校の開校時期が遅れることを心配し国有地の買い取りを希望したということです。

関係者によりますと、3月24日、籠池前理事長から交渉を一任された学園の当時の弁護士が財務局に対して土地の買い取りを初めて打診し、この日のうちに双方が具体的な金額を出して協議していたことがわかりました。

この場で財務局の担当者はいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ね、学園の弁護士は当時の財務状況を基におよそ1億6000万円と答えたということです。

一方、財務局の担当者は国有地の土壌改良工事で国がおよそ1億3200万円を負担する予定であることを理由にこれを上回る価格でなければ売れないなどと事情を説明したということです。

この協議の6日後の3月30日、財務局はゴミの撤去費用の見積もりを民間業者ではなく国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取り、値引き額はおよそ8億2000万円と決まりました。

この結果、学園側への売却価格は1億3400万円となり、3月24日の協議で財務局と学園の双方が示した金額の範囲内に収まる形となりました。

この問題をめぐって、大阪地検特捜部は、近畿財務局が大幅な値引きによって国に損害を与えたとする市民グループからの背任容疑での告発を受理しています。特捜部は財務局の担当者から任意で事情を聴いて売却価格が決まった詳しいいきさつについて調べを進めています。

近畿財務局と森友学園の協議の内容について、財務省はNHKの取材に対して「承知していない。事前に具体的な数字をもって金額の交渉をすることは考えられない」とコメントしています。

去年3月から売却契約までの経緯

去年3月11日、森友学園が国から借りて小学校の建設を進めていた大阪・豊中市の国有地で大きな問題が生じました。基礎工事の最中に地中から新たなゴミが見つかったのです。

3月14日、現地に籠池泰典前理事長や工事関係者、それに近畿財務局や大阪航空局の担当者が集まって対策を協議しましたが、結論は出ませんでした。

籠池前理事長は、翌15日に妻の諄子氏とともに東京・霞が関の財務省に出向いて理財局の田村前国有財産審理室長と面会し、迅速な対応を取るよう求めました。この面会のやり取りは籠池前理事長が録音していて、近畿財務局の対応が悪いと籠池夫妻が強い口調でなじる様子が記録されています。

この場で田村前室長は、近畿財務局が責任を持って対応すると伝えましたが、関係者によりますと、籠池前理事長は、財務局の動きが鈍いと感じていたということです。

近畿財務局は、対策を検討するためにはまずゴミがどの程度あるのかを確認する調査が必要だという考えだったということです。その一方で、当時は年度末だったため土地の貸し主の大阪航空局に予算がなく、新年度にならないと調査を行うのは難しいとも伝えていたということです。

籠池前理事長は、このまま国に任せていたらすでに1年予定を延ばしていた開校の時期がさらに遅れてしまうと焦りを感じ、土地を買い取ることで事態を打開できないかと考えたということです。そして土地のトラブルなどの問題に詳しい弁護士に相談し、国有地の買い取り交渉を一任したということです。

3月24日、籠池前理事長から財務局との交渉を一任された学園の当時の弁護士が近畿財務局に対し、土地の買い取りを初めて打診しました。今回、明らかになったのはこの日の協議の内容で、関係者によりますと、財務局の担当者が学園側にいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ねるなど具体的な額を出して話し合いが行われたということです。

6日後の3月30日、近畿財務局は、地中のゴミの撤去・処分費用の見積もりを豊中市の国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取りました。こうした見積もりは通常、公正さを保つために民間業者に委託しますが、航空局に依頼したことで、国会の論戦では恣意的(しいてき)な見積もりが行われたのではないかとの指摘が野党から出ています。

大阪航空局は、2週間後の4月14日、ゴミの撤去などの費用をおよそ8億2000万円と算出し財務局に伝えました。財務局は、このあと民間の不動産鑑定士に土地の評価を依頼し、およそ9億5500万円という鑑定価格の報告を受けました。

そして6月1日、航空局が見積もったゴミの撤去費用およそ8億2000万円を差し引いた1億3400万円を売却価格として学園の弁護士に提示しました。

籠池前理事長は、弁護士から伝えられた売却価格が想定していたよりもはるかに安いと驚いたということで、国会の証人喚問では「神風が吹いた」と表現しました。

そして6月20日、学園は財務局が提示した売却価格を受け入れて、契約を結びました。

財務省のこれまでの説明

国有地の売却をめぐる森友学園との協議について、財務省は、売却価格を決める前に具体的な金額を出しての交渉はしていないと強調してきました。

国有財産の売却手続きでは、相手の意向や経済的な事情に沿って価格が設定されたという疑念を持たれないよう、価格が決まる前に国有財産の購入希望者との間で金額交渉が行われることは通常ありません。

財務省の佐川前理財局長は、5月18日の参議院財政金融委員会で、野党の議員から事前に金額交渉があったのではないかと質問された際、「先方に、あらかじめ価格について申し上げることはございませんとずっと答弁してきているところです」と答えるなど、国会では具体的な金額を出しての学園との協議を一貫して否定していました”

— NHK: 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 (via 阿修羅 2017年7月26日)

mr-absentia

NHK良識派が森友国有地不正重大情報報道: 植草一秀の『知られざる真実』

“国会では取り上げられる頻度が低下した森友疑惑であるが、本日のNHKの午後7時定時ニュースが極めて重大な事実を伝えた。

森友疑惑の核心は、時価が10億円は下らないと見られる国有地が1億3400万円の激安価格で払い下げられたという点にある。

不正廉売が事実であれば、財政法第9条に違反し、当該行政官は刑法上の「背任罪」を問われることになる。

これが問題の核心である。

私は本ブログ、メルマガで、本年2月以降、この問題を徹底追跡してきたが、そのなかで、最終的に近畿財務局と国有地払い下げの価格交渉を行ったのが森友学園の元顧問弁護士で酒井康生氏であると指摘してきた。

酒井氏が近畿財務局との折衝内容を詳細に把握していると考えられ、酒井氏を国会に招致して尋問することが重要であることも指摘してきた。

酒井氏は顧問弁護士としての守秘義務を負っているが、クライアントである森友学園の籠池泰典元理事長は、価格交渉の詳細を酒井弁護士が公開することを歓迎すると考えられるから、酒井氏は公益上の視点から事実関係を公開するべきであると思われる。

NHKは独自情報として、近畿財務局と森友学園の代理人との間で交渉を行い、実質タダとなる価格で払い下げ価格が決定されたと考えられると報じた。

森友学園が支払える金額の上限が1億6000万円でされた一方で、国が支払う土壌改良費が1億3200万円であるため、この間で払い下げ価格が決定されたとの経緯が報じられた。

こうなると、近畿財務局の行動は違法行為となる可能性が高く、佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚になる。

すでに大阪地検特捜部は刑事告発を受理しており、この問題が刑事事件に発展する可能性が急激に高まったと言える”

July 25 2017

mr-absentia

“見逃せないのは、安倍首相が、利害関係者である加計理事長と会食やゴルフをするだけでなく、供応まで受けていたことだ。本人が「先方が(代金を)支払うこともある」と認めている。「加計氏からの供応は大臣規範に抵触する可能性が高い」と指摘するのは、神戸学院大の上脇博之教授(憲法)だ。

大臣規範は〈国務大臣等は、国民全体の奉仕者として公共の利益のためにその職務を行い、(中略)廉潔性を保持することとする〉と規定。関係業者から供応接待を受けることを禁じている。09年に平田耕一財務副大臣(当時)が、規範抵触で辞任している。

「安倍首相は、加計氏が学校法人の理事長であることを知らないはずがありません。『関係業者』であることは明白です。会食の回数が多いこともあり、相当な金額の供応を受けた可能性もある。大臣規範に抵触する恐れがあったからこそ、1月20日に初めて知ったとゴマカしたのかもしれません。いくら分の供応を受けたのか明らかにすべきでしょう」(上脇博之教授)

「週刊文春」4月27日号によると、加計理事長はかつて「(安倍首相に)年間1億くらい出しているんだよ。あっちに遊びに行こう、飯を食べに行こうってさ」と周囲に話していたという。2人は14回も会いながら、本当に獣医学部について一言も話さなかったのか。加計理事長を国会に呼んで一つ一つ説明してもらうしかない”

— 日刊ゲンダイ: 加計氏から供応 安倍首相に“大臣規範抵触”ゴマカシ疑惑 (2017年7月25日)

mr-absentia

“総理は加計理事長と親友で、特区の議論がなされていた昨年何度もゴルフやワインの接待を受けていて、それでいて加計学園が獣医学部新設を希望しているのを知ったのは「今年の1月」との信じられない答弁。「総理は言えないので私が」の補佐官も「言ってないと思う」と曖昧。関係者の証人喚問しかない”

“野党委員から指摘があったように昨年8~9月にかけて加計理事長は農水大臣、特区大臣、文科大臣に次々に面会陳情。通常陳情は自治体の長が大挙して押しかけても副大臣以下の対応が基本。大臣が会うのは「よほどの場合」だけ。つまり一私学代表への対応としては異様で、総理の意向がなければ無理な話”

— @ozawa_jimusho on Twitter

June 24 2017

mr-absentia

June 20 2017

mr-absentia
7229_9707_500
  • thedailybeast.com: Is Japan’s Top Politician Behind a Shameful Rape Cover-Up?

    “Japan’s ruling coalition, headed by Prime Minister Shinzo Abe, has been mired in scandal for several weeks amid allegations Abe personally bent the law or broke it to benefit his political cronies and friends. Even a senior member of Abe’s own Liberal Democratic Party says, ‘There is nothing this administration wouldn’t do to crush its enemies and reward its pals.’

    But new allegations have raised the possibility that the administration may have gone so far as to quash a rape investigation on behalf of a close friend of Abe: the dapper, hipster-bearded broadcast journalist Noriyuki Yamaguchi, who also penned two laudatory books on the prime minister.

    The story became national news on May 29 when a 28-year-old journalist named Shiori held a press conference at the Tokyo District Court as she sought to reopen the closed investigation into her case. In accordance with the wishes of her relatives, she has kept her family name out of the papers.

    In a country where fewer than 10 percent of rape victims ever file a report, it is rare for victims to speak out and even rarer for them to show their faces.”

  • japansubculture.com: Shiori’s Full Statement On Her Ordeal

    “Two years ago, I was raped. Going through the subsequent procedures, I came to the painful realization that the legal and social systems in Japan work against victims of sex crimes. I felt strongly about needing to change this adverse structure, and decided to go public with my case.

    I will go into details later, but in the beginning, the police would not even let me file a report on this case. They told me that it was difficult to investigate sex crimes under the current law. Also, the person in question, Mr. Yamaguchi, was the Washington Bureau Chief of Tokyo Broadcasting System (TBS) at the time, and a public figure. During the investigation, I received insults that were unbearable as a victim.

    However, my intention is not to criticize the entire police force. The Takanawa Police eventually became sympathetic to my situation and worked hard to investigate this case. Thanks to their efforts, investigations were completed and an arrest warrant was issued. But just as the warrant was about to be executed, the then-Chief Detective ordered investigators to call off the arrest. I question the existence of a police organization that allows such unforgiveable circumstances to transpire.

    I also question the procedures that sex crime victims are required to undergo at hospitals in order to receive treatment and examinations, as well as the insensitivity of organizations that provide information for victims. A fundamental change needs to be made to this structure.”

    “I want to ask a question to all people living in Japan. Are we really going to continue to let this happen?

    For the past two years, I often wondered why I was still alive. The act of rape killed me from the inside. Rape is murder of the soul. Only my body was left, and I was overwhelmed by the feeling that I had become a shell.

    After the incident, I concentrated on seeking the truth as a journalist. I had no other choice. I felt like I would be mentally crushed if I considered myself a victim. Focusing on work was a way for me to protect myself.

    I then came across a photo documentary of rape victims and their families by Mary F. Calvert in a World Press Photo exhibit. In the exhibit, there was a diary of a woman who had been raped. In this diary, there was a drawing of wrist cutting, accompanied by a message that said, ‘If only it was this easy.’ In the end, this woman killed herself.

    I understand this woman’s pain. She doesn’t exist in this world anymore, but I witnessed those photos and received her message. And this is what I thought: ‘I have to reveal the horror of rape and the enormous impact it has on the victim’s life.’

    Becoming a rape victim myself made me realized just how small our voices are, and how difficult it is to have our voices heard in society. At the same time, I recognized the need to face this issue as a journalist. If I hadn’t been a journalist, I may have given up. I know there are countless women who have gone through the same experience, leaving them hurt and crushed. I know that, both in the past and still today, many of these women have given up.”

Reposted byRekrut-Kmolotovcupcakejapanicaschaaf
mr-absentia

August 28 2013

mr-absentia
The revelations were quickly noticed by the Reddit community, where forum-members are famous for advocating transparency and authenticity above all. Some openly wondered whether Ohanian had somehow manipulated the site to benefit Stratfor. Multiple links posted on Reddit that redirected users to WikiLeaks’ page were mysteriously deleted throught the day Monday. ‘Reddit is just like any other mega-popular website. It sold out, and then it became a lackey for the government,’ posted user BankerShanker. ‘Now you can be sure that every comment you make is being stored in a machine somewhere, ready to be dug up and used against you; without context, and with prejudice. They made a back-door deal with the devil, and many Redditors are unaware of this fact.’
Reddit co-founder sought work with shadowy intelligence firm, WikiLeaks reveals (RT USA, Aug. 27 2013)
Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl